秋田県内で口コミ人気の巻き爪専門院です。
全国40店舗展開!樹脂製特殊プレートの施術でGroup実績350,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

  • タコとウオノメの違い

    2024年6月4日

    こんにちは!
    秋田巻き爪矯正院 秋田院です(^^)/

    いきなりですが足の裏や指の間、かかとなどに
    皮膚が厚く硬くなった部分がありますでしょうか?
    それはタコやウオノメかもしれません!

    聞いたことがある方がほとんどだとは思いますが
    タコとウオノメの違いを知っている方は少ないのではないのでしょうか?

    本日は「タコとウオノメの違い」についてお話していきたいと思います!

    タコとウオノメの違いと原因
    タコとウオノメは、
    両方とも皮膚の異常な厚みや硬さを特徴とする症状ですが、それぞれに異なる特徴があります。

    タコの正式名称は胼胝(べんち)といいます。
    皮膚の表面にできる硬い塊で、
    通常は足の裏や手のひらなどの圧力がかかる部位にできます。
    長時間の摩擦や圧力によって皮膚が厚くなり、不快感を引き起こすことがあります。

    一方、ウオノメの正式名称は鶏眼(けいがん)といいます。
    皮膚の内部にできる硬い塊で、
    通常は足の指の間や足の裏のくぼみなどにできます。
    ウオノメは、摩擦や圧力によって皮膚が内側に押し込まれ、
    硬い塊が形成されることで生じます。
    ウオノメはタコよりも痛みが強く、歩行や靴の着用に支障をきたすことがあります。

    したがって、タコとウオノメは、
    どちらも皮膚の異常な厚みや硬さを引き起こす症状ですが、できる場所や症状の強さに違いがあります。

    タコとウオノメの予防方法
    タコとウオノメの予防方法を以下にいくつかご紹介します。

    1. 適切な靴の選択
    靴のサイズや形状が足に合っていることが重要です。
    靴がきつすぎたり、摩擦が起こりやすい部分に圧力がかかる場合は、
    タコやウオノメができやすくなります。
    適切な靴を選ぶことで、摩擦や圧力を軽減することができます。

    2. 適切な靴下の着用
    吸湿性の高い素材の靴下を選ぶことで、足の摩擦を軽減することができます。
    また、シームのない靴下を選ぶことも大切です。

    3. 足の清潔を保つ
    毎日足を洗い、乾かすことで、細菌や汚れの蓄積を防ぐことができます。
    清潔な足は、タコやウオノメの形成を予防するのに役立ちます。

    4. 適切な足のケア
    足の角質を定期的に取り除くことで、タコやウオノメの形成を予防することができます。
    足浴や角質除去剤を使用して、足の皮膚を柔らかくし、余分な角質を取り除きましょう。

    これらの予防方法を実践することで、タコやウオノメの発生を防ぐことができます。
    ただし、症状が重い場合や予防方法が効果的でない場合は、専門医に相談することをおすすめします。

    秋田巻き爪矯正院 秋田院での施術方法
    秋田巻き爪矯正院 秋田院では
    タコ、ウオノメの角質ケアはフットケア機器を使用して
    厚くなった角質部分のみを優しく削り取る
    痛くない施術をおこなっております。

    痛くない施術なので皆さまに安心して
    お越し頂けるフットケア専門院です。
    そしてお客様の足トラブルの予防アドバイスも
    おこなっています!

    タコやウオノメが足にできている方は巻き爪になっている方も多くいらっしゃいます。
    巻き爪の施術は特殊な樹脂プレートを巻き爪に貼るだけの痛くない施術を行っております!

    お客様によって巻き爪やタコ、ウオノメの原因は
    それぞれ違います。
    当院では爪、足の知識が豊富なスタッフが
    お客様とのカウンセリングを行い、
    巻き爪やタコ、ウオノメの原因に対して
    予防のアドバイスを直接おこなっています。
    お客様の個々の原因に対してのアドバイスなので
    お客様からも非常に喜ばれております!

    当院は秋田市にございます☆
    タコ、ウオノメ、巻き爪にお悩みの方は
    秋田巻き爪矯正院 秋田院
    まずはお気軽にご相談くださいね☆

    秋田巻き爪矯正院 秋田院
    TEL:018-838-6018
    〒010-0003
    秋田県秋田市東通5丁目8-26
    にこにこKARADA整骨院 東通院内
    アクセス:JR秋田駅より車で7分