秋田県内で口コミ人気の巻き爪専門院です。
樹脂製特殊プレートの施術で提携院は実績70,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

  • 爪に黒い縦線が入っているのは病気ですか?

    2019年1月7日



    爪は健康のバロメーターと耳にしたことはないでしょうか?

    今回は、爪から健康状態を見る方法を1つご案内致します。

    皆さんの爪には、黒い薄い線や濃い線は入っていませんか?

    黒い縦線が入っている場合、以下のことが考えられます!

    ①【色素沈着によるもの】

    10代から20代の頃に黒い線が出来た場合は、色素沈着しただけということが

    多いそうです。爪が伸びるとともに自然と消えていきます。


    ②【外部からの圧力や刺激】

    爪の部分をぶつけてしまったり、外部からの強い圧力がかかると内出血することが

    あり、その内出血の跡が黒い線になる場合があるようです。

    この場合も爪が伸びた際に一緒に伸びていくので、爪の伸びとともに無くなると

    言われています。


    ③【老化によるもの】

    年齢が上がっていくとともに、爪も次第に老化していきます。

    その影響で黒い線がでたり、爪の表面がデコボコになったりなどする

    場合があります。

    なるべく栄養バランスの整った食事をし、ハンドクリームなどで爪を乾燥しない

    ようにケアしていくことが予防に繋がります。


    ④【アジソン病】

    爪に黒い縦線がでる原因の中には、病気が原因の場合もあるそうです。

    その1つが「アジソン病」。アジソン病は副腎の働きが低下することによって

    発症すると言われているようです。

    また「アジソン病」には以下のような症状が現れることがあるそうです。

    ・食欲がなくなる

    ・低血圧になりやすい

    ・低血糖になりやすい

    ・身体がなんだか怠く感じる

    ・立ち眩みや貧血になる

    爪以外に身体のどこかに黒い線や点が現れる。

    このような症状が現れた場合、病院で診てもらうことをおすすめ致します。


    ⑤【皮膚がん(メラノーマ)】

    あくまでも可能性がある原因の1つとされていますが、皮膚がんにより爪が

    黒くなることがあるようです。

    爪の皮膚がんのことを、別名「メラノーマ」とも言います。

    最初のうちは色素が沈着した状態とほとんど変わりませんが段々と黒い

    部分が増えたり変色してきたら注意が必要とのことなので、「あれ?変だな?」と

    感じたら病院で診てもらうことをおすすめ致します。

    尚、「爪が巻いているかも?」「ちょっと爪が痛い」「食い込んでる?」などと

    思ったら…

    当院では無料相談も行っておりますので、ぜひ一度足をお運びください。

    ご相談のみでも大歓迎です。



    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら