秋田県の切らない!痛くない!巻き爪専門院。ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績60,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。お悩みの方は巻き爪個別無料相談会へ是非お越しください!

  • 爪には役割があり爪が無いと大変なことになるんです!

    2018年12月24日



    先日、巻き爪でご来院くださったお客様から「爪の必要性」をたずねられました。

    爪は物をつかんだり、指先を保護する為にとても必要です!

    生活の中で日々、物をつかんだり触ったりしていると思います。

    手や足の指で物をつかんだり触ったりする時、指の腹に力が加わります。

    その際、爪は指の腹に加える力を支える役割をしています!

    指先の先端の部分の骨は、爪の中央の途中までしかなく、

    骨のない部分ではすべて爪が力を支えてくれています!




    足の爪の場合は、地面をつかんだリ身体のバランスを取っているのですが、

    もし爪がなくなってしまうと、走りにくい、踏ん張りにくい、身体のバランスを失う。

    など立つことも難しい状態になってしまいます!

    巻き爪で病院に行った際、様々な手法がありますが、巻き爪にならないようにするため

    に、爪を爪母から取ってしまう場合もあります。

    爪母とは、爪を作り出す所となりますが、爪母自体を取ってしまうと爪が作り出され

    なくなります。


    そうならないようにするためにも、爪を短く切り過ぎたり、巻き爪になっていないか、

    また爪の乾燥にも是非、お気をつけくださいね。

    爪のこと、足のこと、矯正靴、爪のケアなどお気軽にご相談ください!


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら