秋田県の切らない!痛くない!巻き爪専門院。ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績50,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。お悩みの方は巻き爪個別無料相談会へ是非お越しください!

  • 秋田 巻き爪 手の爪よりお気をつけくださいね!足の爪の切り過ぎは危険なのです

    2018年3月29日


    あなたの爪は「深爪」になっていませんか?深爪はどうしていけないと思いますか?

    それは深爪になることで様々なトラブルを引き起こす可能性があるからです。


    【爪の役割】

    私達の爪は指先の保護や物をつかんだり、力が加わったときの支えになる役割をして

    います。

    しかし深爪になってしまうと、それらの役割を十分に果たすこと出来ないのです。

    また指先には神経や毛細血管が多く通っているため、ケガをしやすかったり、痛みを

    感じることもあります。


    【手と足の爪の違い】

    手の深爪の場合、軽度であれば爪が元通りに伸びれば自然に治ることが多いのですが

    足の深爪の場合はそう簡単にはいきません。

    足の爪は手の爪に比べて伸びるのが2分の1から3分の1と言われているからです。

    足の爪は深爪にしてしまうと、伸びるまでにとても時間がかかってしまいます。


    【巻き爪や陥入爪の原因】

    また足の爪はご自身の体重や日常生活の状況によって相当な負荷がかかっています。

    それが原因で皮膚に切りすぎた爪が食い込み、巻き爪陥入爪などのトラブルを引き起こ

    し傷口に細菌が入り化膿して痛みが悪化していきます。そして多くの方がこの痛みを

    軽減しようと爪を切ってしまうのです。

    切られた爪はさらに皮膚に食い込み、痛いからまた爪を切るという悪循環に陥ってし

    まいます。負のスパイラルなのです!!

    深爪と聞いてもあまり怖いイメージはないかもしれませんが、深爪が原因で招く足の

    トラブルから体全体に様々な悪影響を及ぼすこともあります。

    「自分は大丈夫!」

    と思わず、手足の爪の深爪には注意し、特に足の爪の深爪にはくれぐれもお気をつけ

    くださいね。

    爪の切り方に関しては、月に一度行なっている巻き爪矯正院の個別無料相談会でも

    アドバイスさせていただいております。

    お気軽にご相談ください。


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら