秋田県の切らない!痛くない!巻き爪専門院。ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績40,000回以上!安全で安心の巻き爪矯正です。お悩みの方は巻き爪個別無料相談会へ是非お越しください!

  • 秋田 巻き爪 当院の施術方法についてのご説明

    2017年12月28日



    巻き爪矯正院と聞いて

    「どのような方法で、どのようなことをしているお店なんだろう?」

    いう疑問をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。

    当院では、B/Sスパンゲというドイツ生まれの特殊なプレートを用い、巻き爪陥入爪

    の矯正をしております。



    この半透明なプレートがB/Sスパンゲというドイツ生まれの特殊なプレートになります。

    こちらの写真ではまだ貼りつけ途中ですが、貼りつけるとほぼ透明になって遠目だと

    ついてるか分からないくらいです。

    足を出していても気付かれないというのは大きなメリットですよね!

    これだけではありません!ここから、さらにメリットが出てきます。

    貼りつけ後、1ヵ月間ほどつけた状態を維持することで爪を矯正していきます。

    毎日、手をかける必要はありません。そのままでいいのです。

    つまり通院頻度は基本「約1ヶ月に1回」になります。

    さて、このスパンゲという矯正器具がどのような働きをするかと申しますと、

    巻いてる爪の表面に直接貼り付ける事で「プレートが元の形に戻ろうとする反発力」を

    利用し爪を矯正していく方法になります。


    ※反発力イメージ


    接着剤でつけるに当たり、まず先立つ心配は「剥がれないかな?」という

    ことだと思いますが安心して下さい!!

    現在まで通われてる患者様は約1ヵ月置きに来院して頂いておりますが、ほとんどの方は

    しっかりと爪についた状態でいらっしゃいます。

    もちろん爪の質や硬さ・爪の水分量・汗をかきやすいなど器具が剥がれやすい爪の方も

    実際にいらっしゃいます。

    が、もし剥がれやすい爪と判断した時点で剥がれにくいように矯正する対策も当院では

    万全です!

    ただ絶対に剥がれないというお約束は出来ませんが、当院では新規貼りつけより1週間は

    状況に応じ無償リペアor割引にて張り替えなど対応もしております。

    詳しくは爪の状態に応じてのご案内となります。

    矯正器具を貼りつけて「ハイ、終わり」ではありません。

    悩み困っている足と爪の状態を的確に見定め、一人一人それぞれの患者様に合った最善な

    施術と指導をさせて頂いております。

    患者様に寄り添うカタチではなく寄り添うキモチを大事にしております。

    そして患者様との信頼関係があるからこそ「本当の満足」を提供させて頂けるのではない

    かそう考えております。

    もっと詳しく知りたいという方はお気軽にお問合せくださいね。

    http://akitamakitume.jugem.jp/