秋田県の切らない!痛くない!巻き爪専門院。ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績40,000回以上!安全で安心の巻き爪矯正です。お悩みの方は巻き爪個別無料相談会へ是非お越しください!

お店からのお役立ち情報


2017年9月21日 : 巻き爪 秋田 巻き爪画像【重度】施術前と施術終了後の画像です!


本日は重度の巻き爪だった患者様の矯正前と矯正後の比較画像をご紹介致します。

巻き爪矯正の効果を知ってもらい現在、巻き爪で悩んでいる方の参考になれば

と思います。


【初めて来院された時の画像】



右足の親指がキツく巻いてます。

写真で見るとそこまで巻いていないように見えますが、これくらいの角度でも実際に見る

とかなりキツく角度が付いている部分があります。


【矯正約3ヵ月後】



ここまでくれば爪は問題ない角度まで矯正され、終了となります。

通院回数3回で矯正回数としては2回で終わりました。

重度の爪でも状態や爪質によってはこの方のように割と早い段階で改善出来る事も

多いので、是非ご相談頂いた上で巻き爪のトラブルを解消していって頂ければ

と思います。

樹脂製プレートの矯正力、きっと効果を実感できると思います!

足のこと、靴のこと、爪のこと、お気軽にご相談くださいね。

切らない!痛くない!巻き爪専門院です



2017年9月20日 : 秋田巻き爪矯正院・9月巻き爪無料相談会のお知らせ!

【巻き爪無料相談会のお知らせです】

深まる秋を感じるようになってきましたね! 行楽の季節、キレイな風景、

美味しい物を求めてお出掛けする機会も増えますね!!

当院は切らない!痛くない!巻き爪専門院です。

悩みと痛みと「サヨナラ」するなら無料相談会へ。



秋田巻き爪矯正院では秋田院・大曲院の9月巻き爪無料相談会を開催致します。

是非、この機会にご利用ください。

今回、相談会へお越しいただいた方、全員に爪ヤスリをプレゼント!!


巻き爪は早めのケアが肝心です!

相談は15分程度で、希望で施術もできます(有料)
予約受付中です。
当日都合が付かない場合はご相談ください。


日程:秋田院→2017年9月22日(金)~9月23日(土) 9:00~19:00 
          ※土曜日は17:00まで
          秋田市茨島7丁目4-26
           にこにこ鍼灸整骨院内
           (018)874-7530


日程:大曲院→2017年9月29日(金)~9月30日(土) 9:00~19:00 
          ※土曜日は17:00まで
          大仙市大曲福住町6-20
           すがわら整骨院内
           (0187)63-8682


{予約}予約優先
※予約の際は
来院ご希望の院へ「無料相談の予約をしたい」と電話でお伝えください。


(内容)
1、巻き爪・陥入爪の程度確認
2、当院の施術内容のご説明
3、施術料金に関してのご案内
4、質疑応答 (他の矯正方法や医療手術などとの比較)
5、施術 ※有料 ご希望に応じて


2017年9月20日 : 巻き爪 感想 実績が決め手でした!


あなた様の声をお聞かせください



Q1:当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか?
   (気になっていたこと、解決したかったことなど)

   巻き爪による痛み


Q2:何がキッカケで当院を知りましたか?
   
   ホームページ


Q3:当院を知ってから、すぐに来院しましたか?
   すぐに来院しなかった場合、原因や理由をお聞かせください。
   
   はい


Q4:何が決め手となって来院しましたか?
   
   実績


Q5:実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。
   
   痛みもなく安心して施術して頂きありがとうございました。
   予約もなく突然の訪問でしたが親切に説明して頂き感謝します。



【お客様名】S様
【年齢】85歳
【職業】無職
【お悩み・症状】つめ
【店舗名】秋田院
【お住まいの地域】三種町


2017年9月18日 : 秋田 巻き爪 爪はとても重要な役割をはたしています!


巻き爪で来院されたお客様から「爪って必要ですか?」とたずねられました。

皆さんは爪の必要性をご存知でしょうか?

爪は、物をつかんだり、指先を保護する際に必要なものなのです。

日々、物をつかんだり触ったりしていますよね?

手や足の指で物をつかんだり触ったりする時、指の腹に力が加わります。

その際、爪は指の腹に加える力を支える役割をしているんです。

指先の先端の部分の骨は、爪の中央の途中までしかなく、

骨のない部分ではすべて爪が力を支えてくれています。



もし爪がなくなってしまうと…

また、足の爪の場合は、地面をつかんだリして身体のバランスを取っているのですが、

爪がなくなってしまうと、走りにくい、踏ん張りにくいだけでなく、身体のバランスを

失い立つことも難しくなってきます。

巻き爪で病院に行った際、様々な手法がありますが、巻き爪にならないようにするため

に、爪を爪母から取ってしまう場合もあります。

爪母とは、爪を作り出す所となりますが、爪母自体を取ってしまうと爪が作り出され

なくなります。

そうならないようにするためにも、爪を短く切り過ぎたり、巻き爪になっていないか、

是非、ご自分の爪を確認して見て下さい!!



2017年9月14日 : 巻き爪 秋田 3つのアーチとは?体重と足の親指との重要な関係!


皆様は、3つのアーチという言葉を耳にしたことがありますか?

体重を地面から支えているのは足の裏ですが、実は足の裏は

3つのアーチでバランスをとって体重の負荷を分散させているのです。



足の裏のアーチのバランスが崩れてしまうと体重が足の裏の1点に

集中してしまいます。

特に負荷がかかりやすい場所が足の親指なのです。

足の親指に負荷がかかると内側に体重がかかり

爪の内側が巻いて巻き爪になってしまうこともあるんです。


その症例をご紹介します。

足の親指片側巻き施術前




1回目施術後




2回目施術後




3回目施術後




当院の矯正方法では片側だけの巻き爪もしっかりと矯正ができます。

片側だけだからと、我慢をせず早目の矯正をおすすめ致します。

巻き爪かも…と感じたら

お気軽にご相談下さいね。

切らない!痛くない!巻き爪専門院です。